冷凍食品を用いた簡単料理が好評。

この頃、お野菜が高く、自宅でも買うものにも頭を悩ませています。
そんな中、時々活躍を見せているのが冷凍食品のお野菜。

先日、久しぶりに、魚肉ソーセージがありましたので、手軽に調理できるものをお夕飯にと出した、ソーセージとほうれん草の炒め物を作ったところ、冷凍食品のほうれん草のほうが味がありおいしいと好評だったことがありました。(ちなみに、バターとめんつゆで炒めただけなのですが・・・笑)
うれしいことではあるものの、お手軽料理が好評だと少しだけ複雑な気持ちにもなります。
そんなことを言われてしまったので、「こんどはほうれん草だけ炒めちゃおうかなぁ」なんて言ったこともあります。

最近は、お安く必要な分冷凍食品になっていて、便利になっているので、生野菜が少し高いかなぁ、という時も、その食材が冷食で売っていれば、好きな時に好きなだけ分けて使うことも可能なので、そのあたりはよいなぁなんて思うこともあります。
その分、季節感がなくなったりするのかなぁとも思って悩んでしまったりもするのですが。

自分としては、時間短縮をしたいとき、時間がないとき、冷凍食品のお野菜があると、いろいろなお料理が作れたりするので、重宝していたりもするのですけど。
時々家族と味覚が違う時、好き嫌いが分かれていたりすると、嫌いなものが入ったものを使ったとき、ブーイングが飛んでしまってめんどくささを感じずにはいられませんが、手間を省けるという点ではとても便利でよいなと思います(水っぽくなってしまうのが難点ですが)。おすすめ美容液が載ってる