投稿者「admin」のアーカイブ

手軽で手抜きなサンドイッチメニュー

昔は朝ご飯は、ごはん派でした。それがいつの間にかパンが多くなり大人になった今では、朝からごはんだと少し重く感じます。というかコーヒーが好きなのでごはんは考えられないです。最近はサンドイッチにハマっていて自分でよく作ってます。6枚切りのパン2枚を使っていて結構ボリュームのあるサンドイッチでお腹いっぱいになりました。でもレパートリーが少なく最近では同じメニューになってしまいます。スターバックスのクラブハウスサンドが具沢山で味も美味しく好きなんですが値段が結構するので頻繁に買えないのが惜しいところです。アボカドにもハマっていてマヨネーズをかけてパンにのせて食べるのも好きですね。ツナとの組み合わせも絶品で、最近飲食店でアボカドメニューがかなり増えてきたので無くなったりしないか心配になったりします。アボカドは当たり外れがあって硬いアボカドをサラダにして食べたことがあったんですが食べた時、トロトロ感がなくていつもの美味しさとは違ってました。硬い時はお鍋で茹でるといいみたいですね。卵は毎回目玉焼きにしてパンのせるんですが、それだけだと淡白でボリュームもないのでじゃがいもをのせたりパセリを掛けたり。ちょこっとしたアクセントがあると違いますね。肉を炒めてパンに挟んで食べたりもします。男飯って感じの料理が好きです。朝は時間をかけてられませんしパパッと作れるメニューになりますね。コンビニのサンドイッチも美味しいですね。焼いた感じのサンドがあったり。朝ごはんは大事なのでもっと手軽に食べれるパンがどんどん増えて欲しいです。健康食品 お試し

みずみずしい食感の梨の魅力を楽しむ秋

梨などのフルーツが美味しい季節、秋がやってきました。梨の魅力は、「シャキシャキ」とした何とも言えないみずみずしい食感です。

梨の産地として有名な千葉県は、全国的にバラエティー番組などで大活躍の梨の妖精「ふなっしー」もまた千葉県船橋市のご当地ゆるキャラとしてお馴染みです。 船橋市だけではなく、松戸市、鎌ヶ谷市、白井市なども千葉県の梨の産地として有名です。 梨狩りなどを行っているところもあり、実際に梨を収穫するのもよいでしょう。

水分が多く含まれ栄養価がとても高い梨は、厳しい残暑の水分補給にもなるフルーツです。 また、多く含まれているアミノ酸は、疲労回復にもなるようです。 さらに、たんぱく質を分解する消化酵素の働きによって、食後の消化の手助けや、お肉の下ごしらえに使うとお肉が柔らかくなる働きがあり、料理の手助けにもなるフルーツです。

そのまま切って食べるポピュラーな食べ方だけではなく、市販のパイ生地に煮込んでジャムにした梨を載せて焼き、お好みでシナモンなどをかける「梨パイ」もオススメです。 さらに、摩り下ろした梨を凍らせ独特の食感を活かしたシャーベットも美味しい食べ方の一つです。 様々な形で美味しくいただける梨を自分の好きな食べ方で味わってみてください。

今回取り上げた秋の味覚の梨は、スポットライトを浴びることが少ないですが、手軽で美味しく種類も豊富な梨を沢山食べ、疲労を溜めずしっかり栄養を吸収して、寒い冬に備えましょう。寝るときにはこちらのナイトブラを

冷凍食品を用いた簡単料理が好評。

この頃、お野菜が高く、自宅でも買うものにも頭を悩ませています。
そんな中、時々活躍を見せているのが冷凍食品のお野菜。

先日、久しぶりに、魚肉ソーセージがありましたので、手軽に調理できるものをお夕飯にと出した、ソーセージとほうれん草の炒め物を作ったところ、冷凍食品のほうれん草のほうが味がありおいしいと好評だったことがありました。(ちなみに、バターとめんつゆで炒めただけなのですが・・・笑)
うれしいことではあるものの、お手軽料理が好評だと少しだけ複雑な気持ちにもなります。
そんなことを言われてしまったので、「こんどはほうれん草だけ炒めちゃおうかなぁ」なんて言ったこともあります。

最近は、お安く必要な分冷凍食品になっていて、便利になっているので、生野菜が少し高いかなぁ、という時も、その食材が冷食で売っていれば、好きな時に好きなだけ分けて使うことも可能なので、そのあたりはよいなぁなんて思うこともあります。
その分、季節感がなくなったりするのかなぁとも思って悩んでしまったりもするのですが。

自分としては、時間短縮をしたいとき、時間がないとき、冷凍食品のお野菜があると、いろいろなお料理が作れたりするので、重宝していたりもするのですけど。
時々家族と味覚が違う時、好き嫌いが分かれていたりすると、嫌いなものが入ったものを使ったとき、ブーイングが飛んでしまってめんどくささを感じずにはいられませんが、手間を省けるという点ではとても便利でよいなと思います(水っぽくなってしまうのが難点ですが)。おすすめ美容液が載ってる

日焼けには美白美容液でシミをケアし秋冬に薄くしていくのが良いらしいです。

気になる日焼け。

日焼けには、美白美容液でシミをケアし、秋冬に薄くしていくのが良いらしいです。
美白美容液には種類があって、液体、クリーム、ゲルなどいろいろあります。

これらは、顔に出来てしまったくすみ、黒ずみを元の肌に戻す美白成分が入っているそうです。
ある程度の年齢がいかないと、あまり気にならないかもしれません。現時点で肌が悪くないので適当にしていると、シミは増え続けて年齢を重ねた時に、一気に出てきます。

色白は七難隠すということわざがあるほど、色が白いのは良い事なのです。
DHC薬用カムCホワイトニングハンドケアエッセンスの美容液も使っています。
子どものUV対策も気をつけなければいけませんね。

最近、どんどん1年の平均気温が上がっているので、汗にも注意です。
4MSK、ハイドロキノンなんて成分も美白には必要らしいのですが、入っているとやはり高価になってしまいますね。
保湿やその他の手入れは怠ってはいませんでした。
しかし、色白美肌を手に入れる事により、女性の魅力がアップするのは否めないなと思います。

美肌に気をつけていると、年齢を感じさせないで美しさを保てる人も居ます。
これは、性質もあるのでしょうが、やはり肌の美しさは見逃せないものがありますね。

きちんとケアして、いつまでも若く見せていたいものです。首イボ